原料費調整制度について

ほのちゃんLPガスは石油と同様に海外からの輸入に大きく依存しており、主要輸出国であるサウジアラビア等の産ガス国が毎月決定する輸出価格(CP価格)や為替レートなどにより価格が変動します。
電力会社・都市ガス会社でも導入されていますが、この輸入原料価格を適切にガス料金に反映させる事により、料金の透明性を高めた制度です。

原料費調整制度のしくみ

主要輸出国であるサウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが、毎月発表するCP価格(Contract Price)と為替価格の変動により、価格が変更となります。基準原料価格と原料変動価格差を毎月(一部、2ヶ月~3ヶ月毎)調整致します。

⇒ 変動原料価格が基準原料価格より下がった場合はマイナス調整
⇒ 変動原料価格が基準原料価格より上がった場合はプラス調整